3Dビューでの光源

Draw Typeと設定により変わります。

■Solid

光源はUser PreferenceのSystem&OpenGLボタンにあるSolid OpenGL Lightsで設定されています。

■Shaded

同一レイヤー上の光源で照らされます。

■Textured

基本的には光源を無視します。

2.45以前であれば面を選択し、UV Face SelectモードのSpecialsメニュー([W])からSet -> Lightとすれば光源が反映されます。

2.46の場合は、UV Face Selectモードが統合されたため、EditingボタンのTexture Faceタブから一枚ずつ設定しなければならないようです。

例外的に、Blender GLSL Materialsをオンにすると、通常のレンダリングと同じように光源が使われます。



このFAQは2ちゃんねるBlenderスレッドPart17の753-757を元に作成しました。
Comments