Texture Faceの両面表示

■2.46以前

3DViewでTextured表示のとき、初期状態では裏側の面が表示されませんが、以下の操作を行うことにより両面ともにテクスチャを表示させることができます。

UV Face Selectモードに切り替え、Specials([W])メニューからSet Twoside

これで、選択していた面はテクスチャを表面表示するようになります。

■2.46以降

2.46になり、UV Face Selectモードが統合され、UV Face SelectモードのSpecialsメニューにアクセスできなくなりました。

EditingボタンのTexture Faceタブで同様の操作が可能です。

ただし、基本的に一面ずつしか操作できません。

まとめて属性を変更したい場合はcopyボタンを利用してください。



このFAQは2ちゃんねるBlenderスレッドPart16の248-263を元に作成しました。
Comments