2.49b以前のFAQ‎ > ‎便利なTips‎ > ‎

軸と平行でない面(線)で正対させる

基準となる面(線)を選択した状態で

Align View([SHIFT]-[V])を実行すると、選択した面に対しての上・前・横の視点に切り替えられる(このとき法線(Normal)の方向に注意)。


この状態から複製([SHIF]-[D])・ミラー([CTRL]-[M])すると選択していた面に対して正対する。


位置あわせの際にはTransform Snap(磁石のアイコンを有効にして変形時に[CTRL]を押すと頂点にスナップする機能)が便利。


このFAQはJBDPのFAQを元に作成しました。
Comments