2.49b以前のFAQ‎ > ‎便利なTips‎ > ‎

輪郭線をMetasequoiaでよく見る手法で出す

■Blenderの3DViewでプレビューする方法

輪郭線を出すオブジェクトに適当なUVテクスチャを割り当て、表示をTexturedにするとUVテクスチャの片面表示を利用して、同じような輪郭線を出すことが出来ます。


■レンダリング時の方法

本体(輪郭ではない方)のマテリアルをZtranspをオンにし、Zoffsを少しだけあげる。

そして輪郭線用のメッシュから影を受けないようにShadowをオフにする。


このFAQは2ちゃんねるBlenderスレッドPart16の811-815を元に作成しました。
Comments